不用品回収業者は対処できる!?ゴミ屋敷を片付けたい場合の方法



ゴミには害虫が寄ってくるので早期対応を

ゴミ屋敷は社会問題として取り上げられています。所有者はこれらのゴミをゴミであると認識している場合もあれば、コレクションだと考えている場合もあります。一般的にモノを溜め込む習慣があると、ゴミ屋敷になりやすいと言えるでしょう。ゴミ屋敷が深刻化して近隣住民に迷惑をかけているなら自治体が動き出す可能性がありますが、実例としては決して多くはありません。ゴミ屋敷では大量の害虫が発生することが多く、食べ残しや生ゴミなどの近くによってきます。冷蔵庫に保管している食品に関しても、冷蔵庫の電源が切れるなどして常温になれば虫が寄ってきます。いずれにしてもゴミ屋敷状態は非常に不衛生であり、病気を引き起こすリスクがあります。

解決するにはプロにまかせるのが近道

ゴミ屋敷を片付ける方法は、現実的に不用品回収業者に依頼するくらいしかありません。自治体は簡単には動きませんし、自分で片付けるのも困難です。自分で片付けができる人であれば、ゴミ屋敷になるまで放置しないでしょう。不用品回収業者にまかせた場合でも、ゴミの量によっては数人の作業で数時間を要します。プロから見ても大仕事ですから、一般の人が自分ひとりで片付けするのは困難です。ゴミ屋敷の片付けを先延ばししている人は多いですが、いずれ片付けが必須になります。燃えるゴミや燃えないゴミが大半を占めている状態であっても、あまりに大量に溜まると自分では処分が困難です。ゴミ屋敷の解決事例の多い不用品回収業者であれば、どんな状態でも再び住めるように片付けてくれます。

不用品回収の千葉市での利用に関しては、複数の業者の中から目的や予算に応じて依頼する業者を選択可能です。個人向けサービスだけでなく、法人向けの不用品回収サービスを提供している業者もあります。